お知らせ

【お知らせ】第11回坂井市文化講演会

明智継承会です。

来たる2月2日(日)、坂井市文化協会様主催、坂井市教育委員会様・福井新聞様後援にて、『福井県坂井市文化講演会』が「たかむく古城ホール」にて開催されます。

本イベントへ参加予定、またご参加をご検討中の皆様へ、当会の賛助会員様であり本イベントで講師を務められる、福井あすわ歴史道場会長 松下敬一様より、皆様へメッセージをお預かりいたしました。

<福井あすわ歴史道場会長 松下敬一様より、皆様へメッセージ>
今回の講演会イベントは坂井市が主体となり開催されます。坂井市は平成18年の大合併で坂井群の坂井町、三国町、春江町、丸岡町が合併して誕生した市であり、福井県では福井市に次いで2番目に人口(9万人)が多い市です。今回の講演会イベントのために、チラシやポスターを大量に作成し配布、ポスターもいたるところに貼ってあるとお聞きしております。

昨日の日本経済新聞の北陸版に福井県の明智光秀のゆかりの地をもっと観光に活かすべきであるとの指摘が記事になっていました。
福井県における明智光秀の史跡は岐阜や福知山、坂本等に比べると知名度がまだ低いので、今回のイベントで明智代表のお力を借りて成功させていただけたらと考えております。

イベント会場となる「たかむく古城ホール」は元丸岡町で、近くには現存日本最古といわれる「丸岡城」があります。この丸岡城は明智光秀と同じく織田信長家臣で北陸方面を治めた重鎮の「柴田勝家」の甥である「柴田勝豊」が建てました。
お城ファンにとってはかなり有名なお城なので、この丸岡城を目当てにお越しいただき講演会にも足を運んでいただけたらと思います。
現存する日本最古の天守閣 丸岡城

今回のイベントチラシデータと称念寺、一乗谷朝倉氏遺跡、丸岡城の写真をどうぞご覧ください。

一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

丸岡城

丸岡城

称念寺

称念寺

イベントまでもう間もなくです!本イベントには、特別ゲストとして当会明智代表、PR大使明智ガラシャも参加いたします。
イベントレポートもアップいたしますので、どうぞお楽しみに!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。