お知らせ

新刊発売について

明智継承会です。

去る12月20日、河出書房新社様より、当会代表 明智憲三郎の新刊『明智家の末裔たち 本能寺からはじまった闘いの記憶』が発売されました!
明智代表の初作『本能寺の変427年目の真実』発売より10年、最新研究の成果と新発見が記された驚きの内容となっております。

河出書房新社様WEBサイトより:

明智光秀の2020年大河ドラマを前に、驚異の新説「本能寺の変」で絶大な支持をえている著者が、現在までの400年以上にわたる明智家の数奇な運命を初公開! そこには感動のドラマが眠っていた!

河出書房新社さまへ確認したところ、内容がわかる写真でなければOKとの許可を頂きましたので、1ページだけ掲載いたします。

・・・なんで、藤堂裕先生の絵が??と思いませんか?

その謎(?)の答えは是非、本書にてご確認ください!

また、藤堂裕先生の作品『信長を殺した男 外伝-乱世の麒麟たち-』が、秋田書店 ヤングチャンピオンコミックス様より同日発売!

秋田書店様サイトより:

羽柴秀吉が“捏造”した松永久秀の最期とは…!? 「信長公記」で記された信長と光秀の仲睦まじき小話とは…!? 乱世を強く優しく生き抜いた光秀の長女の悲話とは…!?

本書も是非あわせてご覧ください!

今後とも、明智継承会をご支援くださいますようお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。